シャッタースピード優先モード

・シャッタースピード優先モード

シャッタースピードを自分で決めることができるから

動いてるものの速度を変えられる!

 

・動きを止める

シャッタースピードを速くすると、動いているものを止まっているように撮ることができます。

 

・動いた軌跡を写す

シャッタースピードを遅くすると、動いているものの軌跡を表現できます。

 

・暗い場所を撮る

暗い場所はISO感度を高くして、できるだけシャッタースピードを速くすると手ブレが防げます。

 

・シャッタースピードが遅いと手ブレしやすい 

カメラはシャッターボタンを押すとシャッター幕が開き、それが閉じるまで光を取り込みつ続けます。

シャッタースピードが遅いということは、シャッター幕が閉じるまでの時間が長いということ。

その間にカメラを動かすと画像がブレますので注意!