色をきちんと再現したい

 

・暗くなってしまうときは露出補正で明るくする

明るさ、暗さが原因で被写体の色が再現できない場合は、露出補正を行います。

そのまま露出補正なしで撮った写真が暗い場合はプラスに、明るい場合はマイナスに露出補正します。

プラスにすると画面が明るくなり、花の色が出てきます。

 

構図を決める

ノーマル設定で撮影

露出補正で明るさを調整する

 

 

・ピクチャースタイルで自分好みの色みをつくる

より色を再現したい場合は、カメラの設定色の濃さやコントラストなどを変更します。

設定の機能はカメラの機種よって名称が違います。

 

ピクチャースタイルを選ぶ

補正したい項目を選ぶ

個別に補正する