背景が大きすぎて入らない

 

・背景と人物が近い場合は、見上げるアングルで撮る

背の高い背景の場合は、下から見上げるようなアングルで撮ると大きさが伝わる写真になります。

同じアングルの写真でも、人物が手を広げたりすることで、動きのある写真になります。

 

低めのアングルでかまえる

構図やポーズを意識する

シャッターを切る

 

 

・背景を全部入れたいときは背景と人物を離す

背景の大きな被写体を切らずに全部入れて撮るには、背景から人物を離して撮るのが基本です。

背景の大きな被写体と人物の両方がすべて入る撮影位置を見つけましょう。

また機材面では広角レンズがおススメです。

 

大きな背景から離れる

広角レンズをつける

構図を決める撮る