成人式

成人式 写真

一度きりの特別な日、大切な節目に思い出を残しませんか?

一度きりの成人式で振袖姿を写真に残したい場合、成人式の当日と事前に撮影をする前撮りのパターンがあります。まず当日に行う場合は、着付けやセットなどの手間が一度で済みます。式後にも着替える前に写しましょう。前撮りであれば、事前に髪形やメイクなども細かな打ち合わせができるので、当日戸惑うことはありません。写真もスタジオで時間をかけて納得のいくパターンが撮影できます。一度しかない大切なイベントですので記念に思い出を残しませんか?


成人式 料金案内



成人式の記念は前撮りで繰り返し見たい写真を撮ろう!

一生に一度の二十歳の成人式には、前撮りがおススメです。
成人式当日は朝も早くとてもバタバタして大変な1日になります。
成人式前撮りをおすすめする理由は、そんなバタバタする当日の動きを前もって知ることができるからです。
また成人式当日もいつものお洋服と同じメイクで大丈夫と思っていませんか?和装には和装に似合うメイクがあるのです。
前撮りではあなたのしたいメイクやヘアセットを試してみることができます。
着物の着付けも同じです。着なれないので着崩れてしまうことは仕方がありませんが、どの辺が着崩れて気になったかを覚えておけば、成人式当日にその辺をしっかりサポートして着付けをしてもらえます。
写真館での前撮りで、成人式当日のリハーサルを兼ねて素敵な晴れ姿を写真に残しましょう。


成人式 フォトギャラリー


成人式とは?

成人式は日本古来にあった元服式が由来となっています。元服は女性の場合は13歳男性では11歳から16歳で行われていましたが、現代では、20歳の年に水戸市など地方自治体が中心となってセレモニーが行われています。長い間1月15日が成人の日でしたが、平成12年に1月の第2月曜日に変更となりました。ですが、地方によっては、お正月の3が日やお盆休みなど子どもが帰ってきやすい日に行うことが多くなっています。
成人を祝うということから、女性であれば振袖を、男性であれば袴やスーツを着用して式に臨みます。成人式では長い時間同じ姿勢であるため着物などが汚れやすくなり、髪型も乱れてしまうこともあります。
このようなことを防ぐために、あらかじめ成人式の写真を撮りましょう。