七五三 記念写真


七五三 写真

一枚一枚 心をこめて

七五三は お子様の成長を祝う日本古来の文化です

成長してくれたことへの感謝と これからの幸せをお祈りして お子様の大切な節目に思い出を残しましょう

当館では遊びながらお子様の自然な表情を引き出します

お客様の大切な宝物になるよう 一枚一枚 心をこめてお創りいたします



七五三の祝い時期

七五三のお祝いといえば「11月15日」に行うもの というイメージを持つ方も多いでしょう

11月15日に七五三の参拝をするようになった由来には諸説あります

11月15日は古い暦である「二十八宿」において鬼宿日(鬼が出歩かない日)にあたり 婚礼をのぞき 万事において吉日だと言われていました

また 徳川綱吉の長男 徳松の健康を祈る行事が11月15日に実施されたことで 七五三を11月15日に行うのが江戸から地方へ広まったという言い伝えもあります

とはいえ 必ずしも11月15日に参拝しなければならないわけではありません

 毎年11月15日前後には 御祈祷を受け付ける神社や写真スタジオが非常に混雑します 子供の体調や機嫌はもちろんのこと ママが下の子を妊娠しているなど 長時間の外出が厳しい場合もあるでしょう

混雑する時期は外して 10月上旬まであるいは11月後半以降などにお参りをするという考え方もあります

11月15日にこだわる必要はなく 10月から11月にかけての土日や吉日など 家族や親せきの予定が合う日に行うとよいでしょう

しきたりやマナーに反することもありませんので安心してください


七五三 フォトギャラリー


七五三とは?

七五三とは子供の成長と健康を祝い 縁起の良い数字とされる3歳・5歳・7歳に氏神様(神社)へお参りをする行事のこと

お祝いの時期・日程は11月15日とされますが 家族の予定や体調などによっては時期をずらしても問題ありません

男の子は3歳と5歳(地域によっては5歳の1回のみ) 女の子は3歳と7歳にお参りをするのが一般的です

かつては数え年で行うものでしたが 現在では満年齢で行う家庭も多く 特に決まりはありません

お子さんの性格や成長度合いなどに合わせて日程を決めるとよいでしょう


Contact