七五三

七五三 写真

一枚一枚 心をこめて

フォトスタジオで撮影をすることで、七五三写真も一枚一枚心を込めてた最高のものが撮れます。七五三というのは、とても大切な節目でもあるので、プロのフォトスタジオで最高の一枚を撮りませんか?

子供の成長を確認でき、今後もずっと子供が大人になっていく過程で見返すことができます。七五三写真は、その子が成人し結婚をする際に結婚式のムービーで使うことだってあります。一枚一枚心を込めて撮影された写真は、どのような場面でも自信をもって披露することができるので、絶対におススメですよ。


七五三 料金案内



七五三の祝い時期

七五三はいつ行うのが正しいのでしょうか。基本的には七五三は11月15日に行われるお祝い行事とされております。そのため11月に行うのが一般的です。また、最近では11月は神社が込み合うため10月~11月後半にかけて時期をずらしてお参りを行う方も多いです。また、お参りのは行かず写真撮影だけという方もいらっしゃるので、写真の撮影時期に関していえば春夏や真冬の時期に写真撮影を行う方も多くいます。ですが基本的には、冬の着物を着用するため10月~11月前半が人気のある時期といえます。そのため、七五三はいつの時期?というと、写真撮影hア9月~12月中旬にかけて、お参りは、少し涼しくなった秋の天気の良い日がおススメということです。


七五三 フォトギャラリー


七五三とは?

七五三は性別によってお祝いをする年齢が異なります。三歳では女の子と男の子が、五歳は男の子のみ、七歳では女の子のみをお祝いします。ですが、七五三を満年齢で行うか、数え年で行うかは地域によって異なります。子供の成長を祝うことと、これからも健やかに育つように願いを込めることの行事で、11月15日が目安の日となっています。

近年ではあまり日にちにこだわりがなく、早ければ10月の中旬から、遅ければ11月の下旬の六曜の良い日に行われています。この時期は子供の運動会などの行事と重なることがあり、写真うつり(日焼け)を気にすることから、6月ごろの日焼けをまだしていない時期に写真のみ撮影し、11月に入ってお参りをするケースも増えています。写真撮影では、着物、袴などレンタル出来ますので、ご予約お待ちしております。